むくみ対策にはこれです

気圧ソックス

むくませたままでは危険

足のサイズは朝と夕方だと違ってくるので、日本では靴を買うなら夕方にするとよいと昔から言われてきました。これは第二の心臓といわれる脚から血液が押し出される動きが、時間を経るとともに鈍くなってことで、心臓にまで戻っていけないから起こることです。具体的にはポンプの役目を果たす脚に余分な水分や血液が残り、足のサイズに変化があるほどむくむ症状を発します。この症状は男性よりも筋肉量の少ない女性に起こりやすく、立ちっぱなしが多い販売職や座りっぱなしになる事務職などがなりやすいです。しかし仕事の上で必要なのでどちらも、症状の改善は難しかったのですがある商品の発売により劇的に変わりました。それは数年前に、販売が開始された脚に適度な圧力を与えてくれる着圧ソックスという商品のことです。この着圧ソックスは販売直後から徐々に市場を、拡大し今では色々な企業が独自の特色を加えて販売するようになりました。おかげで今では様々な種類があって日中身に着けておくタイプから、寝ている間に身に着けておくタイプまで市場に出回っています。値段も100円ショップで買える商品から、ほどほどに高級なものまで揃っているので着圧ソックスは手に入れやすくなりました。特に愛好者の多くが使用している理由が、むくんでいる状態を改善して脚を細くしてくれる効果が大きいことでしょう。とはいえ使用者が正しい装着の仕方を、間違えているとその効果は損なわれてしまい時には命の危険さえあるかもしれません。着圧ソックスはそれぞれの企業が推奨する装着の仕方と、使用時間を守って使ってください。

Copyright© 2018 効率良くサイズダウンが図れる足パカダイエット|簡単に始められる All Rights Reserved.